「ひまりキッズ保育園」のロゴデザインについて


まちづくり・地域活性化・イベント・ビジネスプロデュースを展開している株式会社NOKYDさんより、プロデュースされる保育園のロゴ制作のご依頼をいただきました。ご提案させていただいた内容をご紹介いたします。


1.まずはヒアリング


まずはメールでのヒアリングシート回答や、お電話にてご要望等のお話を聞かせていただきました。


・子供に一人一人に向かい合い、保護者の気持ちに寄り添い、家族が心身ともに健やかに育ってもらいたい。

・ロゴマークは温かさ、ぬくもり、安心感、元気さを感じさせる印象にしてもらいたい。

・保育園の名前でもある「ひまり」という造語には「ひまわり」「ひだまり」「あかり」という意味を込めている。


ヒアリングシートやお電話でお話を聞かせてもらう中で、保育園名の「ひまり」という言葉を大切に、子供も大人も明るくなれる、ロゴマークをご提案させていただく流れとなりました。



2.ラフデザインの制作、ロゴ制作のご提案(3案)


子供と向き合い、「愛」を持って接していくひまりキッズ保育園の姿勢を表現できるように明るくて楽しく、元気な姿をロゴマークでデザインしました。「ひまり」という言葉から連想されるイメージを大切に、3案ご提案させていただきました。



[ A案 ]

子供達を見守り、一緒に成長しながら明るく照らす「灯台」をイメージしています。ひまりキッズ保育園の英語での頭文字「H」、「ひまり」という言葉から連想した明るい光(太陽)、優しく照らす光を組み合わせて灯台を表現してデザインしました。




[ B案 ]

ひまりという言葉から連想させる「ひだまり(太陽)」と「ひまわり」をマークで可愛らしく、親しみやすいデザインでまとめています。配色は、レッドは自分で決められることは自分で決めて行動する「主体性」を、オレンジでは明るく、奔放な「個性」を表しています。



[ C案 ]

ひまりキッズ保育園の頭文字「ひ」を子供たちの笑う口として取り入れ、シンプルで親しみやすく、ユニークなデザインでまとめています。 保育園に通う園児たちがロゴマークのように笑顔で、生き生きとした毎日を過ごしている姿を表現しました。




3.決定した案を修正・完成

初回3案のデザインを提出させていただいた後、クライアントさまよりお電話にて「頼んでよかった!」とお喜びの声をいただきました。ご希望としてB案を軸に、C案のひまりキッズ保育園の頭文字「ひ」の笑う口を取り入れて欲しいとのご要望があり、調整してデザインを仕上げていきました。



最後に基本ベースの他、横型で使った場合や縦型で使った場合など様々な使用ケースを想定したパターンもデザインしています。今後の保育園活動に貢献できれば幸いです。今回はご依頼いただき、ありがとうございました。