「佐賀 子どもシェルター ばるーん」のロゴデザイン


様々な理由で居場所を失った女の子(13〜20歳)に、安心して暮らせる場所を提供して自立に向けた支援を実施している特定非営利活動法人 佐賀子ども支援の輪さんより、「佐賀子どもシェルター ばるーん」のロゴマーク、名刺、リーフレット 、イベントフライヤーのご依頼をいただきました。ご提案させていただいた内容をご紹介いたします。


1.まずはヒアリング


まずは実際にお会いしてお打ち合わせをさせていただきました。事前に記入していただいたヒアリングシートの回答を軸に、ご要望等のお話を聞かせていただきました。


・利用者の女の子が手書きで描いたうさぎをロゴデザインとしてまとめて欲しい。

・施設名でもあるバルーンもロゴマークに取り入れたい。

・不安な女の子の気持ちが、少しでも和らぐような親しみのあるものが希望。


色々とお話を聞かせてもらった内容を踏まえて、ご提案させていただく流れとなりました。




2.ラフデザインの制作、ロゴ制作のご提案(2案)


利用者の不安を少しでも安心する気持ちに変えれるような、また困っている女の子に施設を紹介してもらえるような可愛らしさ・親しみやすい雰囲気を重視したデザインで2案、ご提案させていただきました。



[ A案-1 ]

ハートを持ったうさぎは、不安な女の子の気持ちに寄り添うことを表現しています。また、バルーンを安全が確保された建物と位置付け、開かれた扉はいつでも安心して受け入れができる姿勢をデザインしました。




[ A案-2 ]

A案-1とタッチを変えて、全体的に優しい雰囲気でデザインしました。バルーンのうさぎが、安全なシェルターに利用者を迎えに移動しているシーンをイメージしています。

[ B案 ]

別案としてうさぎをバルーンに置き換えてシンプルにわかりやすいデザインでまとめています。うさぎの鼻を可愛らしいハートで表現して、利用者の心もサポートする想いを込めています。




3.決定した案を微調整・完成


初回デザインを提出させていただいた後、施設のイメージと合うと喜んでいただけました。クライアントさまよりご希望としてA案を軸に、C案のロゴタイプでも見てみたいとご要望があり、調整してデザインを仕上げていきました。

最後に縦型の基本ベースの他、横型の場合など想定したパターンもデザインしています。

今回のようにお客様のラフ案をベースにロゴとして調整させていただき、ご提案もさせていただきます。ヒアリング後にお客様と一緒に考えを共有しながら制作させていただきますので、ご不明な点はお気軽にご相談ください。

4.リーフレット・名刺・イベントチラシの制作






ロゴが決定後、施設のリーフレットや名刺、イベントのチラシを制作させていただきました。ロゴのイメージを軸にデザインを柔らかい、伝わりやすいデザインで統一してまとめています。今後の施設の活動に貢献できたら幸いです。ご依頼いただき、ありがとうございました。